北の大地にひっぱられて

仙台在住北海道大好き!なアラサー♀です。日々の生活と大好きな北海道旅行記を書いていきたいと思っています。少しでも皆様のお役にたてば嬉しいです(^^)

communicate with を楽しみまくれ!旭岳温泉まで行ってみた。

今回は、現在進行中のお話です。



今日(2019年9月13日)、
二ヶ月ぶりの北海道\(^o^)/


今日の目的地は東川町の『旭岳温泉


日本で一番早い紅葉が起こる、
旭岳の麓です⛰️


旭岳(東川観光協会より)
http://www.welcome-higashikawa.jp/areaguide/asahidake/


朝イチの仙台→新千歳行きの飛行機にのり、
千歳→札幌→旭川までJRで向かいました。


札幌↔️旭川行きならJR北海道
Sきっぷ』を使えば、
往復5080円で済みます。


Sきっぷ
https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Otoku/006194/



他に新千歳→札幌で
1070円かかりました。
※2019年9月現在



もし札幌に寄る必要がなければ、
新千歳→旭川駅行きバス
『たいせつライナー』を乗れば、
片道3800円、往復7000円で
乗り換え無しで移動可能です💡
※2019年9月現在


たいせつライナー
http://www.asahikawa-denkikidou.jp/taisetsu_liner/



9時に新千歳空港着、荷物を受け取ったら
空港↔️札幌のJRが15分間隔で
発車している時間で、
荷物を受け取ったら9時30分のJRに乗って、
約40分弱で札幌についてから
11時の旭川行きに乗る…
と当初考えていました。



だけど、実際は
荷物を9時5分ころ受け取って(早い!)
9時15分のJRに乗れたら
10時の旭川行きに乗れそう(マジかっ!)

…だったので、荷物を受け取って
駅まで走って急いで切符買って
15分発の汽車に搭乗(・∀・)ヤッタゼ!


札幌駅に着いたら乗換時間が数分しかなく
また走ってε=(ノ゚Д゚)ノイソゲー

旭川行き特急ライラックに無事搭乗👍



札幌↔️旭川 JR特急 時刻表
(ライラック カムイ オホーツク 宗谷 サロベツ 大雪)
https://jrhokkaidonorikae.com/vtime/vtime.php?s=111



札幌↔️旭川は1時間に一本は特急が走っていて
大体90分あれば着く、というイメージ。



11時半には旭川に着きました。


f:id:SatoRu0212:20190913194532j:plain


旭川駅横にイオンモールがあるので、
買い出しを。



北海道の菓子メーカー、
柳月(三方六)
六花亭(マルセイバターサンド)
ロイズ(チョコレート)
モリモト(ハスカップジュエリー)
千秋庵(熊親父)
などの直営店有り


飲食店多数有り

スーパー有り(当たり前か。)

なので、明日の朝食や非常食などを
買い足し(^^)d



本当は買い物通りに行きたかったけど
旭岳行きバスが1日4本しかなく、
13時過ぎのバスに乗りたかったので
ランチは駅の駅弁屋横の立ち蕎麦屋で。


f:id:SatoRu0212:20190913195521j:plain


温玉蕎麦(幌加内産 ほろかない)にとり天をトッピング。
580円也💰


f:id:SatoRu0212:20190913195611j:plain


旭岳行きバスに乗るため、9番線へ。
今日は金曜平日だったので
乗る人が多くありませんでしたが、
一昨年土曜に同じ路線に乗ろうとしたら
ほぼ満席になりました。


f:id:SatoRu0212:20190913195859j:plain


いで湯号(東川観光協会)
http://www.welcome-higashikawa.jp/about/



13時過ぎにバスが来て、
バスに揺られること100分くらい…



f:id:SatoRu0212:20190913200305j:plain


本日のお宿に到着!


大雪山白樺荘
http://shirakabasou.com/


ユースホステルもやっているので、
大きなホテルが多い旭岳温泉でも
比較的値段を押さえられます(〃´ω`〃)


それも!

mont-bell会員なら
ユースホステル会員価格で宿泊可能!

※mont-bell会員カード提示が必要



夕食+おにぎり+相部屋で
6180円也(ФωФ)✨



15時前でしたがチェックイン
させていただき、
岳温泉を散策ε=(ノ・∀・)ツ



f:id:SatoRu0212:20190913201038j:plain


10分歩いてロープウェイ乗り場に行って
買い物をしてコロッケ食べて。笑


f:id:SatoRu0212:20190913201203j:plain


お隣の旭岳ビジターセンターで
情報を仕入れる!


f:id:SatoRu0212:20190913201317j:plain


熊さん、こんにちは。



あとは宿で温泉に入り、

f:id:SatoRu0212:20190913212257j:plain


周りにフキがいっぱい生えていて、
なんとなくワイルド。笑


ご飯💓


f:id:SatoRu0212:20190913212433j:plain


一昨年泊まったときも出された
鳥モモ肉のパイ包みが絶品(´∀`*)


柔らかなお肉、
ほどよいスパイスの効いた味付け💓



相部屋泊まりでしたが、
女性の相部屋泊まりが他にいなくρ(тωт`) イジイジ



ひとりでご飯を食べていたら、
男性相部屋メンバーの方々に話しかけられて
大盛り上がり(ノ≧∀≦)ノ


食べ終わったらとあるご夫婦が
お外で満月を見るそうで、お邪魔(∩´∀`)∩


またひと話👍



そのあとまた温泉に入りに行って
ちょうど髪を乾かしていた方に話しかけたら
仙台からきた様子(!)


北海道で仙台の人に出くわさないから
地元話炸裂(*゚∀゚人゚∀゚*)♪




せっかく旅に出たんだから
たくさんコミニケーションとらねば!


communicate with をたっぷりして
楽しみまくれ!!


明日も張り切って
communicate withだ(*´・ω・`)b

『当たり前』にすること。平成30年胆振東部地震のボランティアに行って思ったこと。

昨年(2018)9月のお話です。


2018年9月6日。


朝起きて、眠気覚ましにスマホを開く。


胆振地域』『苫小牧』という、
見慣れている地名が
急上昇ワードにあがっていました。

どうしてだろう…?

まだ寝ぼけていたので、
いつもの習慣でテレビをつける。



『北海道で大規模地震

『北海道全域で停電』



…?


ただ、呆然とするしかできませんでした。




そのあと普段通り会社に出勤しましたが、
気になってこっそりネットニュースを
探してしまう始末…



あのとき泊まった宿の人は大丈夫かな?

あのとき会った人は困っていないかな?


そんなことばかり
頭のなかを渦巻いていました。




私の生まれは東北の太平洋側です。
川の河口に実家があり、
後々振り返ると
毎日海を見て生活をしていました。


もちろん、311の時に全壊。
居住不可区域となり、実家は郊外に転居。
跡地は道路になりました。




故郷は当時毎日のように、
そして今は忘れ去られそうになる頃合いに
ニュースで流れています。



大きな地震が起きたとき、
遠い世界の話 他人事だと
思いたくありませんでした。



そして、奇遇にも9月の三連休に
北海道旅行に行く予定で、
前々から飛行機を予約していました。


それも木曜の最終便で
仙台から新千歳空港に向かい、
いつもなら地震で休止した空港温泉宿泊のところ
たまたま千歳駅前のホテルを予約済み。



地震の翌週の週末。
その頃にはボランティアセンターが
設置されているだろう。


不思議な偶然が重なったように感じ、
申し訳ない気持ちで前々から予約していた
空知・上川の宿をキャンセル。


そしていつもお世話になっている
札幌のゲストハウスを予約して、
被災地ボランティア旅行に変更。



その際、キャンセルをしたとあるお宿から
『安平町の被害が大きい様子』と
教えて頂きました。



当時よくニュースで見たのが、
厚真町の大規模土砂崩れや
電力発電所の状態。


安平やむかわの被害を
あまり知りませんでした。


安平への交通手段を調べたらまたもや偶然、
JRはまだ運行見合せでしたが
千歳駅から安平町の早来駅行きのバスは稼働。


さっそく安平町ボランティアセンターの
ボランティア登録をし、
仙台の社会福祉協議会
ボランティア保険に加入。


安平町ボランティアは一日の人数が決まっていて
事前予約制だったので、さっそく金曜日に予約。


地震翌週の木曜の夜に飛行機で
北海道に入りました。





金曜日の朝。
千歳駅からバスで早来駅に向かい、
ボラセンが設置されている
はやきたこども園へ。


その日、仙台からは私ひとりだけ参加の様子。
ですが、仙台を拠点としている
ボランティア団体さんが
ボラセンを取り仕切っていました。


ボランティア団体TSUNAGARI(つながり)
http://tsunagari-project.com/


仙台のアーケードで募金活動をしているのを
時々見かけていました。




金曜のボランティア活動はポスティング。


ふたり一組になって
ボラセン開設・依頼方法案内のお便りを
1軒1軒ポスティングしました。


その時組ませていただいたのが、
札幌在住の穏やかなお兄さん(Yさん)。


車を出していただき、
ふたりでたわいのない話をしながら
1軒1軒ポスティング。


お昼に仙台から持参したカップラーメンを
食べていたら、おかずを少しわけていただき。
(奥さまお手製の、優しい甘さの卵焼きでした)


ノルマが終わってからボラセンに戻り、
他の組の方(苫小牧の方でした)も一緒に
少し遠方の地区をポスティング。



ポスティングが終わってからは、
避難所や今後のボランティアが
寝泊まりする予定の施設の片付けや
簡単な事務作業のお手伝い。


16時過ぎに終了しました。


ですが、私の場合はバスで千歳駅まで戻って
JRで札幌に行く必要があります。


バスの時間が18時過ぎ…


おとなしく待つしかないなぁ
と思っていたところ、


「札幌なら、宿まで送りますよ」


一緒に組んだYさんからありがたいお言葉を。


こんな迷惑ばかりかけている小娘に
さても当たり前のように…


本当に、感謝、感謝でした。


そしてYさんだけではなく、
一緒に作業した他の方からも

ご自宅の最寄りのJRの駅なら送れるよ!
もし困ったら言ってください!

と声をかけていただきました。


ボランティアに行ったはずなのに…
初対面の私に、当たり前のように
声をかけてくださる方々の優しさに
内心感動してしまいました。



この金曜以外にももう一日
安平町でボランティアをしましたが、
その際も何人もの方から
札幌まで送るよ!と
言っていただきました。


そして送っていただいたお姉さんが

「せっかくだから、美味しいソフトクリームを食べに行きませんか?」

と、東区のケーキハウスアルディさんへ。
地元で評判のソフトクリームを頂きました。


ケーキハウスアルディ
https://cakehouse-hardi.com/


他にも夜すすきのの焼鳥屋さんでは
常連の方に可愛がっていただき、

「わざわざ来てくれてありがとう!私の好きな日本酒飲んでいって!」

と、國稀を奢っていただいたり…



びっくりするくらい、
北海道の方々から当たり前のように
親切にしていただきました。


少しでも良いから、
なにか手伝えることがないかなぁ?と
思って北海道に来たのに…



そんな当たり前のような
優しい振舞いひとつひとつから
キラキラとしたプレゼントを
むしろ私がいただいている、
不思議なご縁に恵まれた旅となりました。


旅中によく出る言葉、


「お元気で」
「またいつか会いましょう」


もう会えることがないだろうけど、
小さな希望が胸のなかで
いまだにくすぶっています。



当たり前にやっていただいたこと。


そんな機会があったら私も
同じように誰かに当たり前に
やれるようになりたいですね(*´ω`*)






そうだそうだ💡



二回目の安平ボランティア。

やっとJRが追分・早来まで稼働して、
早朝に札幌を出て追分経由で早来まで
向かったときに知り合った方。



がっちりと筋肉質で
田舎に似つかない派手な格好の
私より世代が上のお姉さん(Kさん)



札幌から一緒の汽車に乗っていて
私と同じく追分駅で一度降りたので、
声をかけたら安平にボランティアを
しに行こうとしている方で。


話を聞いたらニューヨーク在住の
ダンサーとのこと。
(何で派手な格好をしていたか納得!)


たまたま札幌にいたときに地震に遭遇して、
積極的に被災地ボランティアをされていました。



ボラセンのはやきたこども園へ向かう道中、




f:id:SatoRu0212:20190912214145j:plain




Kさんがこれを撮り始めて、



「悲惨なところをSNSにあげるなら、こんな日常をあげるほうが大切。悲惨なところばかりだと、風評被害が広がるからね」


そんな考えもあるのか!



衝撃をうけました。


確かに、311のときは
悲惨なところばかりニュースで見かけて、
風評被害が後をたちませんでした。



なので私もKさんを真似っこして
同じ場所をパシャリ📷


こんな日常が戻りますように!




それから一年たって、
不便を感じていたり
喪失感を持った被災地の方は
まだまだたくさんいると思います。



でも、少しでも、
以前の当たり前の日常に
戻っていますように!


一年前お会いした皆様への感謝と
頑張っている被災地の方々への尊意を込めて
(*^-゜)vThanks!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆参考☆

安平町復興ボランティアセンター
https://peraichi.com/landing_pages/view/719ew

【仙台プチtrip】お山で厄払いとカフェと油揚げを楽しんだお話。

たまには仙台でのお話を🐱




7月後半のとある休日。
一ヶ月前に『富士山登山バスツアー』を申込⛰️


北海道の次はフジヤマだー(ノ≧∀≦)ノワーイ



ところが、その前日のお昼。


📲


「明日台風直撃のため、ツアーを中止します」




Σ(`Д´ )ナヌッ!


雨女発動!


ρ(тωт`) イジイジ




9月は北海道で登山⛰️


その前にも練習がてら山登りたい( ̄~ ̄;)ウーム



💡


よし!困ったときの神頼み!

お祓い行ってみよう!

やってみよう!!


そこで、


先日帯広の居酒屋で話にあがった
定義山へ7年ぶりに行きました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
過去ブログより
https://satoru0212.hatenablog.com/entry/2019/09/08/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%B8%AF%E5%BA%83%E3%81%A7%E3%81%B7%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%CE%B5%3D%28%EF%BE%89%EF%BE%9F%D0%94%EF%BE%9F%29%EF%BE%89%EF%BD%B2%EF%BD%B8

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


定義如来 西方寺
https://jogi.jp/


こちらは仙台駅からバスが出ている
山奥に800年鎮座しているお寺です。


平安末期の壇ノ浦の戦いで破れた
平家の重臣がはるばる仙台の山奥まで逃げて
ひっそりと身を隠していた…
という、落武者伝説が残っています。



厄払いや縁結びで有名で、
門前町の名物も楽しめるo(^o^)o



バスも比較的多い✨

f:id:SatoRu0212:20190909212803j:plain


観光協会HPより
http://johgi-info.jp/access/index.html



ちょうど厄年だったので、
脱雨女(笑)かねて、厄払に(^^)/






当日は仙台駅前のバス乗り場からバスに乗り🚌

仙台の街中や住宅地を通過し、
家が少しずつ点々としていき、
いつの間にか木がいっぱいの山道に…


途中、ダムの上を通過して。

f:id:SatoRu0212:20190910192751j:plain


揺られること80分弱。
バスから降りて、少し歩くと

f:id:SatoRu0212:20190910193009j:plain


歴史を感じる門に到着。


門を越えると旧堂があるので、
一度お参り(^人^)



そのあと右奥に進むと

f:id:SatoRu0212:20190910194409j:plain


大きな本堂が(*^ω^)


f:id:SatoRu0212:20190910194446j:plain

ご丁寧にも、祈祷時間の案内が
掲示されています。


f:id:SatoRu0212:20190910194548j:plain


さっそく祈祷の申込をしにε=(ノ゚Д゚)ノイクゼー


申込書に名前・住所・生年月日・
祈祷したい内容(健康祈願やら縁結びやら)
にマルをつけて、



開始前に本堂の中へ。



多分30~40人くらい人がいたかなぁ?


時間になるとお寺のお坊さんが来て
お経と一緒にひとりひとりの名前・
住所・祈祷内容を読み上げていきます。


人が多いので、自分の祈祷内容を
読み上げられるとちょっと恥ずかしい(;´゚д゚)ゞ



終了すると、ひとりひとり
おふだをいただきました。






祈祷が終わってから少し散策。


f:id:SatoRu0212:20190910203528j:plain


立派な五重塔をお参りしてから、


f:id:SatoRu0212:20190910203643j:plain


カフェでランチ🍴


門前喫茶Norah
http://norah-coffee.com/


f:id:SatoRu0212:20190910204001j:plain


広々としていて木がふんだんに使われた店内
自家製パン
旬の野菜を使った手作りのスープやサラダ
鳴子産牛乳100%
バターは四ツ葉乳業の発酵バター
自家焙煎のコーヒー


ご主人の人柄が伝わってきそう(*´-`)


外が暑かったので、
しばらく店内で和んでました🙆



お腹を満たしてから、また散策ε=(ノ・∀・)ツ


f:id:SatoRu0212:20190910205110j:plain


おっ?これは何だ?


f:id:SatoRu0212:20190910205155j:plain


f:id:SatoRu0212:20190910214848j:plain

(*・`o´・*)ホー



お参りをして、門前町をとぼとぼ。


そして、名物の…

f:id:SatoRu0212:20190910205426j:plain


定義とうふ店の三角揚げ💓💓


定義とうふ店
http://www.sankaku-age.jp/


たかが油揚げ…と侮るなかれ。


スーパーの油揚げはフニャフニャですが、

こちらの油揚げは揚げたてサクサク💓

7年前に学生時代の友人が茨城から仙台に来たので
一緒に定義山に行って三角揚げを頂いたとき、

『うまいっ!』

と友人が感動しておかわりしてました(〃´ω`〃)



そして地元の知り合いを定義山に連れていった!と
数年後に会ったときに報告頂きました(´∀`*)


こんな嬉しいことはない(*゚∀゚人゚∀゚*)♪



今回も、揚げたてサクサクを頂きました(^人^)





他にも焼き飯や揚げまんじゅうなど
美味しい物がありますが、
お腹が苦しいのでギブアップヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙



またバスで仙台駅まで戻りました🚌✨




そうそう💡


8月に栃木県の那須岳という山に山小屋泊で
一泊二日ソロ登山をしてきましたが、
珍しく快晴☀️✨


祈祷のご利益があったようです(ノ≧∀≦)ノ


今週末は念願の大雪山系
晴れますように(^人^)




宮城県民は大方知っている観光地ですが、
県外にはあまり知られていないスポット。




今度はお礼参りだ(・∀・)!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆参考☆


定義如来 西方寺
https://jogi.jp/


定義山観光協会
http://johgi-info.jp/

門前喫茶Norah
http://norah-coffee.com/

定義とうふ店
http://www.sankaku-age.jp/

帯広↔️新千歳空港と仙台↔️北海道のフェリー移動のお話

2019年7月の阿寒湖ひとり旅で
帯広に寄ったときのお話です。



今回の旅最後の夜は帯広をふらつき、

▼帯広の夜を楽しんできたときのお話
https://satoru0212.hatenablog.com/entry/2019/09/08/%E5%A4%9C%E3%81%AE%E5%B8%AF%E5%BA%83%E3%81%A7%E3%81%B7%E3%82%89%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%81%9F%CE%B5%3D%28%EF%BE%89%EF%BE%9F%D0%94%EF%BE%9F%29%EF%BE%89%EF%BD%B2%EF%BD%B8


ホテルヌプカに戻ってシャワーを浴びて就寝💤


翌日はいよいよ仙台に帰る日。

帰りたくなひΣヽ(゚∀゚;)オイッ



午後の飛行機を予約していたけど、
早めに空港に行ってお土産を買いたい。


帯広↔️新千歳空港の移動手段は
JR🚃かバス🚌となります。


JRの『お先にトクだ値』で券を買えれば
3000円くらいで空港まで行けそう💡


JR北海道の案内
https://www.jrhokkaido.co.jp/tokudane/index.html

f:id:SatoRu0212:20190908154912j:plain

新千歳空港まで行くには、
南千歳→新千歳空港行きの乗車料金も
必要だそうです。


でも今回はずーっとバス旅だったから
バスを予約しちゃえっ!と
JRのトクだ値より少し割高な
『とかちミルキーライナー』を予約σ(^_^;)


とかちミルキーライナー
https://www.hokto.co.jp/b_obi_chitose.htm


f:id:SatoRu0212:20190908155845j:plain

※2019年9月現在の時刻表&金額です。



JRもバスも予約制なので
席の心配はありません。


JRは乗り換えが必要ですが
(それも混み混みなエアポートライナー)
バスは乗り換え不要で新千歳空港まで行けます🙆


途中高速でトイレ休憩をして
11時前に新千歳空港到着!


荷物を預けてから空港内の『ごまそば八雲』で
舞茸冷やしそばをいただき

f:id:SatoRu0212:20190908160830j:plain

お土産を買いにo(*゚∀゚*)oワクワク


そしてあちらこちらのショップで
お菓子を試食。笑
もはや食後のデザートですσ(^_^;)


名残惜しかったですが時間が近づいてきたので
搭乗口に向かい、仙台へ戻りました✈️



いやー、楽しかった(〃´ω`〃)💓
不思議なご縁に引っ張られた、
そんな6日間でした🍀


天気悪かったけど!
職場で関西生まれの上司に
『あかんやんっ!』いわれたけど!


思っていたよりも
長々とブログにあげちゃいました💦

こんな拙い文章をお読みいただいた皆様にも
感謝申し上げます(*^-゜)vThanks!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ところで、北海道↔️仙台の移動は
飛行機かフェリー、JRとなります💡


よく
「函館まで新幹線あるから札幌までJRでも速くいけるよね!」
と言われますが、

アホかーー (ノ`Д´)ノ彡┻━┻

と叫びたくなります。笑


仙台→函館さえも3-4時間かかるわいっ!

道南に行くなら北海道新幹線🚅✨


でも最近は札幌や道東に行くようになったので
飛行機か太平洋フェリー⛴️


太平洋フェリー
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/


太平洋フェリー
苫小牧↔️仙台↔️名古屋間で運航💡

2ヶ月前の9時から予約可能です。


それも、太平洋フェリーは数量限定で
『先割』を行っていて、定価の半額Σ(`Д´ )


大部屋(と言ってもちゃんとマット有)だったら
4000円代で仙台↔️苫小牧に行けます😁


GWなどの繁忙期は先割していませんが…


そして個人的に気に入っているのが
苫小牧↔️仙台の時間帯🕗


f:id:SatoRu0212:20190908163740j:plain

http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/koro/index.html

19時代発→翌日午前中着なので、
寝ていれば着きます(*´艸`)



またこれも本当に個人的ですが、
仙台駅→仙台港行きバスの路線の途中に
勤めている会社があり、
定時で仕事あがって急げばバスに乗れる(*´ω`*)


仙台駅→仙台港フェリーターミナル行きバス案内
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/koro/sendai.html


豪華客船なので探検するのが楽しい(* ゚∀゚)


バイキングでお腹を満たしたり
大浴場でゆっくり湯船に浸かったり
弁当やお酒を持ち込んで酔っぱらったり…
↑酔っぱらってロビーで寝ている方もチラホラ




ただ残念なのが、今年(2019年)春から
苫小牧フェリーターミナル↔️新千歳空港バスが
無くなってしまった(´□`; 三 ;´□`)


それまで苫小牧フェリーターミナルから札幌へ
行く場合は

①苫小牧フェリーターミナル→札幌のバス
②苫小牧フェリーターミナル→(バス)→苫小牧駅→札幌までJR
③苫小牧フェリーターミナル→(タクシー)→苫小牧駅→札幌までJR
④苫小牧フェリーターミナル→(バス)→新千歳空港→札幌までJR

でした。



一番安いのは①

高速とまこまい号
https://www.chuo-bus.co.jp/highway/index.cgi?ope=det&n=20&t=150&o=2

でも札幌駅到着が13:40頃と遅く、
交通状況によっては到着時間に影響が。
(数年前に天気が悪く、14時半近くに着きました)


②だと①のバスに乗って苫小牧駅に行き、
12時代のJRで移動…となるので
少し時間がかかる。



③はギリギリ11時代のJRに乗れて
一番速く札幌に着きますが
タクシー代2000円程度かかる。



④だったら①より少しお金がかかりますが、
苫小牧フェリーターミナル(11:45発)→新千歳空港(12:10頃着)で
13時少し過ぎに札幌に到着!


だったので、④を重宝していました( ´△`)ウゥゥ


仙台に戻るときも空港でお土産買ってから
バスで苫小牧に向かえたのに…


フェリーを使うときの移動の幅が
狭くなってしまった💔





来週は2ヶ月ぶりの北海道✈️
10月にもフェリーで北海道行きます⛴️

あー、ニマニマが止まらない
.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆参考☆

ホテルヌプカ
https://www.chuo-bus.co.jp/highway/index.cgi?ope=det&n=20&t=150&o=2

とかちミルキーライナー
https://www.hokto.co.jp/b_obi_chitose.htm

JR北海道 お先にトクだ値案内
https://www.jrhokkaido.co.jp/tokudane/index.html

太平洋フェリー
http://www.taiheiyo-ferry.co.jp/index.html

高速とまこまい号
https://www.chuo-bus.co.jp/highway/index.cgi?ope=det&n=20&t=150&o=2


ごまそば八雲
http://www.goma-soba.jp/

夜の帯広でぷらっとしてみたε=(ノ゚Д゚)ノイクゼー

2019年7月の阿寒湖ひとり旅で
帯広に寄ったときのお話です。




帯廣神社から30分くらい歩いて
ホテルヌプカへ。


もうヘトヘト(×_×;)


本当は銭湯に行きたかったけど…
時間がなかったので飲みにgo ε=(ノ゚Д゚)ノサケー🍺


仙台ではあまりひとり飲みに行きません。
ひとり飲みを試みて
繁華街の国分町に行きましたが、
どの店に入れば良いか迷いに迷って
結局諦めて遠回りして
自宅まで歩いて帰りました(;´∀`)


北海道では開放的?になるので、
すすきのにある昔ながらの焼鳥屋
日ハム戦⚾観ながら日本酒🍶飲んでます。笑

にわか道民ごっこです(ФωФ)





帯広の夜ははじめてo(*゚∀゚*)o



最初に宿泊しているホテルヌプカのバーへ。

ホテルヌプカ https://www.youtube.com/channel/UC2lsbhlaObBQYIFKwygtwLg



旅の終わりでしたが、カウンターで
『旅のはじまりのビール』を。


f:id:SatoRu0212:20190908134707j:plain


十勝産大麦100%のビール🍺✨
十勝色満々の可愛いラベル(^o^)
スタッフさんと話ながら、
ごくごく頂きました。


他にも全国各地のクラフトビール
10種類以上常備していたので
ビールが好きな人は嬉しいだろうなー(〃´ω`〃)


私のような旅行者もですが、
老若男女問わず地元の方も使っている様子💡

隣に座っていた地元の年配の男性も常連らしく
「こんなオシャレな店、他にないよー」
と嬉しそうに話していました(*´-`)




軽いおつまみを頂いたあと、
せっかくなので『北の屋台』へε=(ノ゚Д゚)ノ イクゼー


f:id:SatoRu0212:20190908140925j:plain

f:id:SatoRu0212:20190908141025j:plain

北の屋台
http://kitanoyatai.com/



3連休最終日の月曜祝日だからか
空いているお店もまばら、そして満席(;゜゜)


ご近所の十勝乃長屋も同様。


十勝乃長屋
http://kitanoyatai.com/


北の屋台と十勝乃長屋をぷらぷらして、


f:id:SatoRu0212:20190908141800j:plain


こちらのお店へ🙌


旬夏秋冬 十笑
https://m.facebook.com/zyussyo/?locale2=ja_JP



実は阿寒湖で宿泊した民宿山口さんの
息子さんのお店(*´・ω・`)b

週に2-3日は阿寒湖の山口で働き、
同時に帯広で居酒屋をしているそうで(!)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【過去ブログ】温泉民宿山口について


https://satoru0212.hatenablog.com/entry/2019/08/18/155609


https://satoru0212.hatenablog.com/entry/2019/09/01/%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E3%80%81%E9%98%BF%E5%AF%92%E6%B9%96%26%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%81%9C%E3%80%81%E5%B8%AF%E5%BA%83%EF%BC%81%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0%E3%80%81%E3%81%B5%E3%81%98%E3%82%82


阿寒湖 温泉民宿山口
http://www.tabi-hokkaido.co.jp/~yamaguchi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


阿寒湖の山口で

Nさん「帯広いくならお兄ちゃん(息子さん)のお店に行きなよー✨ビール代ママ(山口の女将さん)が奢ってくれるよ!笑」


とありがたい言葉をいただいたので、
快く甘えちゃいましたヾ(o゚ω゚o)ノ゙



f:id:SatoRu0212:20190908142752j:plain


阿寒湖でいただいたカードと
スマホを頼りに頼って


f:id:SatoRu0212:20190908143038j:plain


オープンして数年しか経っていなく、
中も綺麗で落ち着いたお店でした👍


もちろん、山口の息子さんがお出迎え(*ノω・*)テヘ



f:id:SatoRu0212:20190908143306j:plain


サッポロクラシックを飲みながら
炭で焼かれた焼鳥を😁✨

皮がパリパリしていて、旨い!!

息子さんやスタッフさんと楽しくお話しながら
酒をグイグイ(///∇///)


それもスタッフさんが新婚旅行で
仙台と関西にいったそうで(!)


仙台の牛タンや定義山の油揚げ
(あまり知られていない仙台の観光スポット)の話で
盛り上がりました(*^^*)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談ですがこの旅の2週間後に
富士山登山ツアーの申込をしていましたが
台風で中止になったので、
定義山の油揚げを食べに行きましたσ(*´∀`*)


▼大きなサクサク揚げたて油揚げです💓
f:id:SatoRu0212:20190908144341j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


全国各地の日本酒も取り揃えていたので
美味しく頂き、気持ちよく酔っぱらいました🍶


大好物のだし巻き玉子も
プルプルで美味しかった❤️


ひとりだったのであまり食べられませんでしたが
串焼きや揚げ物、魚などメニューが豊富😲
もし帯広で暮らしていたら
時々立ち寄りたくなるお店(*^ω^)




そして、お会計。

息子さん『ビール代はNさんにつけるよー(^^)/』
(そして、山口の女将さんが払う。笑)


はじめの阿寒湖行きのバスから
最後の帯広の夜まで、
阿寒湖の山口様々でした(^o^)✨


こんな偶然があるから、
北海道病をやめられない。笑


本当にありがとうございました(*^-゜)vThanks!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
また余談です。

勤めている会社に今年北海道支社から
転勤してきた方がいて、
たまたま十笑さんに行った話をしたら

『あー、俺飲み仲間と通っていたよ。阿寒湖ポークのメンチカツ旨いんだよねー』


Σ ゚Д゚≡( /)/エェッ!


何やら、北海道支社にいたとき
十勝地区担当だったらしく
息子さんともお知り合いのようでした…

世界は狭い…((( ;゚Д゚)))

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆参考☆

ホテルヌプカ
https://www.nupka.jp/

北の屋台
http://kitanoyatai.com/


十勝乃長屋
http://www.tokachinonagaya.com/shop

旬夏秋冬 十笑
https://m.facebook.com/zyussyo/?locale2=ja_JP


【仙台】定義山(じょうぎさん) 定義とうふ店
県外にあまり知られていない観光スポットです。
http://www.sankaku-age.jp/

十勝を盛り上げよう!ホテルヌプカに泊まってみた。

2019年7月の阿寒湖ひとり旅で
帯広に寄ったときのお話です。





帯広では駅前にある
『ホテルヌプカ』さんに宿泊しました🏨


ホテルヌプカ
https://ebetsunopporo.com/?p=14943


以前から気になっていたお宿。



若い方々が既存ホテルを
リノベーションしたそうな。


ドミトリールームがあるので
比較的若者向けかと。


十勝に行くときは郊外のユースホステル
泊まっていましたが、
今回は朝8時の新千歳空港行きバスに乗るので
駅前にあるヌプカさんに✨



f:id:SatoRu0212:20190907195059j:plain


2019年9月3日のNHKおはよう日本
『まちかど情報室』でヌプカさんが運営している
馬車バーが取り上げられました(^o^)

https://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20190903.html

ニヤリとしたのは、私だけじゃないはず。笑






チェックインは私と同年代の方
(30代くらい?)に対応頂きました。



今回バックパックひとつトレッキングシューズ、
明らかに登山した格好で旅していたので
しょっぱなから登山トーク(*´・ω・`)b笑
(大雪山のアレコレ…羨ましい(^o^))



ドミトリールーム&朝食付で予約をしていたので、
ドミトリールームとトイレ兼シャワールーム
の鍵を最初に渡されました。


朝食は和食か人気店のパンを使った洋食など
数種類から選ぶ形式となっていたので、
チェックインのタイミングで聞かれました。


私はハードパンのクロックムッシュを選択

f:id:SatoRu0212:20190907204637j:plain




館内の写真は撮っていませんが、
綺麗にリノベーションされていて
夜はグッスリ(。-ω-)zzz


冬に大活躍しそうな暖炉、
木の温もりを一見しただけでも感じるテーブル、
たっぷり時間をつかって座っていたいソファー。

一階のフロント兼カフェバーもオシャレ✨

また宿泊者用に近くのビルのフロアを
開放している様子。
ロビー兼持ち込みの飲食物を
食べるスペース、ですかね?



個室もあるので、ドミトリーが苦手なら
そちらに泊まれます(^人^)




浴室はありませんが、
どうしても湯船に浸かりたかったら
銭湯へ♨️


北海道の銭湯の多さには毎度びっくり(゚Д゚)!!
札幌だけでも昭和な銭湯が40軒以上(!)
仙台は4軒しかありません…(^^;


余談ですが
銭湯に行くと地元の方がいっぱいいて
銭湯で仲間作っているんだなぁ、とか
楽しそうなコミュニティが出来上がっているなぁ、
…と勝手に嬉しくなってます。笑





ヌプカさんの他の特徴は…


ずばり!


『十勝を世界に発信したい!』


『十勝を盛り上げたい!』


そんな想いがあるところ.゚+.(・∀・)゚+.゚


北海道ファンマガジンより
https://pucchi.net/hokkaido/trippoint/nupka.php


北海道のことを調べてネットサーフィンをすると、
記事の端々からフロンティア精神と言いますか
『何かを変えたい!成長したい!』
というメッセージを
幾度となくぶつけられるような気がします。



私が住んでいる東北にも
そんなフロンティア精神が
たくさん散らばっているでしょう。
気づかないだけでσ(^_^;)


でも、これは本当に私見ですが、
北海道の方々の行動力や周囲の協力は
目を見張るものがあります💡




今の朝ドラ『なつぞら』でも
開拓時代は仲間と助け合った~
のようなくだりが何度も登場します。


人と人との距離が近くて、
一緒になって何かを築こうとする…



ブログ書いている身が言うのもおかしな話ですが
コミュニティが淡白になっていく中で
血が通っている世界があることに
ほっとしたり、その物語が愛しくなります。


はじめてヌプカの存在を知った数年前も
築き上げた世界に羨ましさを感じました。


どこからそのパワーがでるんだろう?
そのパワーが、ちょっと眩しくて恋しい。






これからも、そんなパワーを
旅人や地元の方々にも
発信していってくださいね(〃´ω`〃)



応援しています(*^-゜)vThanks!



~おまけ~

帯広駅のビルでなつぞら展をやっていました。
写真は広瀬すずちゃんの衣装(*^^*)

f:id:SatoRu0212:20190907212429j:plain

**********************************

☆参考☆

ホテルヌプカ
https://www.nhk.or.jp/ohayou/machikado/20190903.html


北海道ファンマガジンの紹介
https://pucchi.net/hokkaido/trippoint/nupka.php


馬車バー
https://www.youtube.com/channel/UC2lsbhlaObBQYIFKwygtwLg

可愛いがいっぱい❤️帯廣神社に行ってみた

2019年7月の阿寒湖ひとり旅で
最後に帯広に寄ったときのお話です。




音更町の白樺並木を観に行ったあと、
帯廣神社へお参りしてきました。



帯廣神社
https://www.nlbc.go.jp/tokachi/index.html



漫画『銀の匙』10巻でも
『大蝦夷神社』としてでてきています(*´・ω・`)b


銀の匙
http://www.shogakukan.co.jp/pr/ginsaji/



銀の匙は高確率で北海道の宿に置いてあるので
宿の空いている時間に読んでますΣヽ(゚∀゚;)オイッ


昨年(2018)6月に十勝旅をした際にも
立ち寄りました
(機会をつくってブログに書きたいなー)




白樺並木(帯広から北)からバスで帯広方面に戻り、
大きな橋を渡ってからバス降りればいいはず!



…と結構いい加減な記憶でバスを降り、
(大きな橋が音更町帯広市の境界です)


バス停から東側に歩いていきましたε=(ノ゚Д゚)ノ



多分20分もかかっていないはず(^^;




7月だったので『夏詣』期間だったらしく、



f:id:SatoRu0212:20190906222821j:plain



カラフル.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.❤️




色彩鮮やかなお花がお出迎え🌼



帯廣神社は可愛いがいっぱい(〃´ω`〃)💓


リスの餌場があってタイミングがあえば
リスに遭遇するし、
(前回はリスがいましたが今回は遭えませんでした)


絵馬はピンクと黄緑のハートのような葉っぱ🍀


f:id:SatoRu0212:20190906223714j:plain



そしてご当地おみくじ『えぞみくじ』がある
道内七神社のうちのひとつ✨✨


f:id:SatoRu0212:20190906224047j:plain


こちらから拝借
https://www.hokkaidolikers.com/articles/4549


※最近江別の神社もえぞみくじを始めたようです💡

https://www.hokkaidolikers.com/articles/4549



今のところ美瑛(とうきび)と帯広(鮭)はゲット👍







でも、今回の狙いは…


f:id:SatoRu0212:20190906224600j:plain



(゚∀゚*)(*゚∀゚)

こちらから拝借
http://www.tabirai.net/s/sightseeing/news/0003428.aspx



シマエナガちゃんのおみくじ💓



早速お詣りをして、
シマエナガちゃんを探しにε=(ノ・∀・)ツ




f:id:SatoRu0212:20190906225019j:plain


いたー\(^o^)/



…ん…?



f:id:SatoRu0212:20190906225208j:plain



ケ ッ ピ ン …


け っ ぴ ん …


K E P P I N …


だ… と… ! ! ? ?



ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙




サヨナラ逆転ホームラーン(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
※された方の気持ち




なにやら、2-3日後に入荷予定だそうな。



仙台もどってるわーい。・(つд`。)・。ウエーン



f:id:SatoRu0212:20190906234813j:plain




でも、ご朱印が可愛かったので
頂いてきました(^人^)


このときは夏詣仕様でしたが、
同じ境内にある
十勝護国神社ご朱印も頂けます。


そうそう💡
帯廣神社のご朱印帳も
シマエナガで可愛いですよ🐥



f:id:SatoRu0212:20190906235125j:plain

左上:美瑛神社(初代)
手前:帯廣神社(二代目)
右上:北海道神宮(今使ってます)




探せば探すほど可愛いがいっぱい(〃´ω`〃)



でも北海道神宮のように混んでいなく
穴場スポットだと思います(*^^*)


次はシマエナガみくじだ!



神社の皆様、
ありがとうございました(*^-゜)vThanks!


さくっと観光!音更町の白樺並木に行ってきた。

2019年7月の阿寒湖ひとり旅のお話です。




阿寒湖からバスで帯広へ移動して、
ふじもりでお昼休憩🍴




夜は飲みに出掛けたいし、
お腹が空いていないからお菓子が入らない(^^;


なので、さくっと観光しようと思い、
宿に荷物を置いてからバスで
音更町の白樺並木へ🌳


f:id:SatoRu0212:20190902211707j:plain


▼拓殖バスの案内
https://www.takubus.com/%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E3%83%90%E3%82%B9%E6%99%82%E5%88%BB-%E8%B7%AF%E7%B7%9A/%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8/



朝ドラの『マッサン』など、
数々のドラマや映画で使われているスポット(*´-`)
以前から気になっていました(*^ω^)


早速駅前のバス乗り場から
白樺並木行きのバスに乗り🚌✨



f:id:SatoRu0212:20190902212802j:plain

約35分で到着!
きれいやーo(*´д`*)oウットリ✨


▼白樺並木の紹介
https://good-hokkaido.info/white-birch-tree-avenue-in-tokachi-ranch/



正式名称は、
独立行政法人家畜改良センター 十勝牧場』


▼案内
http://www.nlbc.go.jp/tokachi/index.html


その名の通り、牛や馬などの家畜生産研究や
じゃがいもや飼料などの農作物研究などを
行っているそうです🙆




さて、行くぜε=(ノ゚Д゚)ノ


f:id:SatoRu0212:20190902214438j:plain


歩けど歩けど…

f:id:SatoRu0212:20190902215139j:plain



辿り着かなーいヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙


f:id:SatoRu0212:20190902221351j:plain


なんと!

1キロ以上並木道が続いているらしい(o゚Д゚ノ)ノ!

端まで行くまで20分くらいかかりました(゚Д゚)!!

さすが十勝…広い!長い!



滞在予定時間は1時間だったので、
中を見ることなく、リターン↩️


f:id:SatoRu0212:20190902222856j:plain

鼻歌を歌いながら呑気に戻りました👍
鼻歌をしたくなるのは私だけじゃないはず。笑


f:id:SatoRu0212:20190902223031j:plain

じゃがいもの品種研究かな?


十勝牧場は疫病などの心配があるため、
一般人が入れる場所は制限されています。


************************************

少し話がそれますが
北海道は道外からの観光客が多く、
観光客の靴裏に付いている植物の種や土などで
原生している植物がダメージを受けたり
農作物を踏みつけられる…
という被害がでています。



中でも美瑛富良野
地元の方々のご厚意で開放されていた
木の付近を荒らす人が後ただず、
嵐の木などのメジャーな木を
伐採されました。

5年前の7月に美瑛富良野に行って
どこまでも続く美しい風景に感動した身としては
残念でなりません。


▼朝の美瑛 初めて小麦畑を見たなー
f:id:SatoRu0212:20190902224810j:plain


観光客にとっても、地元の方にとっても
WinWinになるためには
地元の方のご厚意への感謝と節度が必要ですね。


マナーとルールは
ちゃんと守ること(*`・ω・)ゞラジャー

************************************


今回も時間さえあれば、
開放されている箇所を楽しみかったなー

馬や羊や牛がいただろうに…orz


そして気になるのが、冬!


冬は運動解消も兼ねて
『馬追い運動』をしているそうです🐴
迫力ありそう…!!

▼共同ニュースさんより
https://youtu.be/hz1sWYq1q-U



今回は天気に恵まれず、
やり残しが多い旅となりました(´;ω;`)


でも、その分また旅に出る
口実が増えました(*´・ω・`)bヤッタゼ


十勝牧場も機会をつくってまた行くぞー\(^o^)/



さらば、阿寒湖&行くぜ、帯広!そうだ、ふじもりに行こうε=(ノ・∀・)ツ

2019年7月の阿寒湖ひとり旅のお話です。





木曜の夜に仙台を出発し、新千歳空港温泉泊
金曜にバスで阿寒湖へ向かってカムイルミナ
土曜は道東バスツアー
日曜は雌阿寒岳登山してロストカムイ
月曜の朝からマリモ観察

そして、阿寒湖を旅立つ日。




山口の女将さん『うちでバイトしても良いんだよー』

Nさん『バイトしちゃえば空き時間に山登れるよ!』



本当に感謝、感謝(^人^)



3泊4日ずっと親切にしていただき
お腹も満たされ
気持ちいい温泉に何度も浸かり
時間があるときに構っていただきました✨


他のお客さんから「常連ですか?」と
聞かれちゃうくらい、なじんちゃいました。
はい、初めて泊まりました。笑


泊まっている人に話しかけすぎましてσ(^_^;)
ライダーさん、登山の皆さん、
構っていただきありがとうございました(^^)/


今回はいまいちな天気だったので
また山口に泊まってリベンジしないと!



豪華な会席料理を出すわけでもない
華美な芸術品をたくさん飾っているわけでもない
でも、とても親切でアットホームなお宿。

大切な思い出になりました。





f:id:SatoRu0212:20190901204126j:plain



【過去ブログ】温泉民宿山口について
https://satoru0212.hatenablog.com/entry/2019/08/18/155609





次はせっかく道東に来たので、帯広へ🚌✨


『まりもエクスプレス帯広号』でε=(ノ゚Д゚)ノ

http://www.abashiri-kk.com/toshikan/



途中足寄の道の駅で休憩し、
(松山千春の出身地なので、グッズが売っていました)

http://www.ashoro-kanko.jp/michinoeki/


13時に帯広到着!

お腹すいたー( ´△`)


なに食べよう?
豚丼
インディアンカレー?
食べたことあるしなー

💡

あっふじもり行ったことない!



と思ったので、帯広の老舗ふじもりへ(^^)d

http://www.ashoro-kanko.jp/michinoeki/

f:id:SatoRu0212:20190901205727j:plain

昭和の香り漂います(^o^)
中も昔ながらのレストラン!



三連休最終日だったので、
ファミリーで来ている人が多かったです。



f:id:SatoRu0212:20190901210122j:plain

お水と一緒にメロンソーダ🍈
ささやかながら嬉しい。



f:id:SatoRu0212:20190901210436j:plain

カレーや豚丼と悩んで、
結局豚カツ定食に🐷

揚げたてサクサクのカツと
いっぱいのご飯

満腹です(*´・ω・`)b


f:id:SatoRu0212:20190901211033j:plain

一番美味しいのはお母さんのご飯
二番目に美味しいご飯を目指しています


心意気が潔い!



帯広の人にとっては同系列の
インデアンカレーの方が
馴染み深いそうです(・∀・)
ふじもりは観光客が行くお店だそうな💡




昭和なレストランをあまり見かけなくなったので
新鮮ワクワクo(*゚∀゚*)o


グラタンもスパゲッティもラーメンもある
何でもレストラン🍴


ご馳走さまでした(*^ω^)

*****************************

☆参考☆


温泉民宿山口
http://www.tabi-hokkaido.co.jp/~yamaguchi/


マリモエクスプレス帯広号
http://www.tabi-hokkaido.co.jp/~yamaguchi/

道の駅あしょろ銀河ホール
http://www.ashoro-kanko.jp/michinoeki/

ふじもり
http://www.ashoro-kanko.jp/michinoeki/

朝だけの特典!阿寒湖遊覧船に乗ってマリモに会ってきた。

2019年7月の阿寒湖ひとり旅のお話です。




阿寒湖4日目の月曜日。

この日は阿寒湖にオサラバして、
バスで帯広に向かう日でした(つд⊂)💦




でも、やり残しがひとつ。



遊覧船に乗ってないΣ(Д゚;/)/




阿寒湖と言えばマリモ。



阿寒湖エコミュージアムセンターにも
マリモはいました。

阿寒湖エコミュージアムセンター
http://business4.plala.or.jp/akan-eco/




でも、遊覧船で行くチュウルイ島のマリモは
更に大きいようで💡


よっしゃ!行くぜーε=(ノ゚Д゚)ノ




山口の女将さん「遊覧船乗るの?割引券あるよ」


Nさん「遊覧船乗るなら、アイヌ語り部がある朝イチがオススメ(^^)d」



(*゚Д゚)ゞラジャー



…ということで、
頑張って5時に起きて準備して
早めに船乗り場へ。

f:id:SatoRu0212:20190901112111j:plain

阿寒湖遊覧船の案内
http://www.akankisen.com/exBoat1.html



こちらのお船に乗りました⛴️

f:id:SatoRu0212:20190901112336j:plain




この日も曇り☁️
結局阿寒富士を拝めなかったです( ω-、)

f:id:SatoRu0212:20190901112544j:plain





移動中は、アイヌの方から
阿寒湖アイヌの紹介やアイヌに伝わる歌
そして『ムックリ』という楽器の演奏

アイヌの方がいる一階部分の席が
すべて埋まっていたので
席の後ろ側で立ち見🐾


朝だけの特典を楽しみました☺️🎶

f:id:SatoRu0212:20190901112748j:plain


生演奏や案内が終わる頃に、
チュウルイ島到着!


幸運?なことに、チュウルイ島へ渡る
船の開閉口前で立ち見をしていたので、
一番最初に島に上陸(´∀`*)


f:id:SatoRu0212:20190901113525j:plain


皆一斉にマリモ展示観察センターへε=(ノ゚Д゚)ノ


開園直後のディズニーランド状態です。笑



早めにセンターについたので、
比較的長くマリモを観察できました!
(後ろの方は列になってました)


f:id:SatoRu0212:20190901114019j:plain


大きなおむすび🍙サイズのマリモがゴロゴロ🙆
※注 食べられません。



f:id:SatoRu0212:20190901114139j:plain

20センチ以上のマリモも!



マリモ自体世界各地にいるそうですが、
綺麗な球体をしているのはここ阿寒湖だけ✨


水が綺麗だからもありますが、
なぜ阿寒湖だけ球体マリモがいるかは
まだ証されていないそう(;゜゜)


なので、阿寒湖マリモは
国の特別天然記念物に指定されています。



お土産物のマリモは
ロシアからの輸入品らしい。笑



また船に乗り込み、
今度は空いている二階の席でのんびり。

f:id:SatoRu0212:20190901115452j:plain


おっ!少し青空が…(*゚∀゚人゚∀゚*)♪ヤッタヤッタ




アイヌの方の心地よい歌声を聴きながら
船着き場に戻りました⛴️

朝早い時間から
遊覧船のスタッフさん・アイヌのお姉さん
ありがとうございました(*^-゜)vThanks!


【番外編】
これ、食べる人いるのかな…?
f:id:SatoRu0212:20190901115824j:plain

*********************************

☆参考☆

阿寒観光汽船
http://ja.kushiro-lakeakan.com/overview/295/


阿寒湖エコミュージアムセンター
http://business4.plala.or.jp/akan-eco/


マリモについて(釧路阿寒湖観光協会)
http://ja.kushiro-lakeakan.com/overview/295/